プロビオヨーグルトR-1【明治】ブルーベリー味の感想!脂肪ゼロの理由は何?

明治から発売されている「プロビオヨーグルトR-1 ブルーベリー」味を買って食べてみました。

ヨーグルトとブルーベリーはベストマッチなので味の想像はできるのですが、

「脂肪ゼロ」ということで気になって手にとってしまいました。

「プロビオヨーグルトR-1 ブルーベリー」を食べた感想をまとめました。

 

明治「プロビオヨーグルトR-1 ブルーベリー」を食べてみました

「プロビオヨーグルトR-1 ブルーベリー脂肪0」

  • 内容量:112グラム

「明治プロビオヨーグルトR-1」とは、「強さ引き出す乳酸菌 1073R-1乳酸菌」が入ったヨーグルトのこと。

ブルーベリー味のヨーグルトにはブルーベリー果実も入っています。

ブルーベリーの紫の色が映えるパッケージになっています。

 

フタを開けるとこんな感じ。

ヨーグルトの色はすでにブルーベリー色になっています。

普通のヨーグルトみたいに「カチッ」と固まっていません。

すでに全体が混ぜられてどろっとした見た目です。

 

ヨーグルトには、ブルーベリーの果実がゴロゴロと入っています。

 

スポンサーリンク

明治「プロビオヨーグルトR-1 ブルーベリー」味の感想

一口食べるごとに「ブルーベリー果実」が口に入ってきました!

まろやかな酸味と甘味のヨーグルトとブルーベリーの酸味がマッチして美味しかったです。

甘さは控えめで、ブルーベリーがすこし酸っぱい感じはしましたが、ヨーグルトでまろやかな味わいになりました。

 

美味しかったです!

食後のデザートにもちょうどいい量です、また買って食べたいと思います^^

>>「アポロヨーグルト」食べた感想!いちご味とチョコソースが美味しい!

 

「プロビオヨーグルトR-1」の「脂肪ゼロ」ってどういう意味?

ぶつう、ヨーグルトは「牛乳」と「乳酸菌」を使って作るのが基本的な作り方です。

この普通のヨーグルトで使われる「牛乳」は「脂肪分」が入ったもの。

牛乳100グラム中3.8グラムは入っています。

 

この「牛乳」を脂肪分を取り除いた「無脂肪牛乳」にすると、ヨーグルトが「脂肪ゼロのヨーグルト」になるんです。

ちなみに「無脂肪牛乳」と「普通の牛乳」との違いは「脂肪分の量」だけ。

 

結論!「脂肪ゼロ ヨーグルト」とは、「無脂肪牛乳」や「無脂肪乳」「無脂肪粉乳」が原料となったものになります。

 

まとめ

「明治プロビオヨーグルトR-1ブルーベリー」は、「 1073R-1乳酸菌」が入ったブルーベリー果実がたっぷりのヨーグルトです。

ブルーベリー果実の酸味とヨーグルトのまろやかさがマッチした美味しいヨーグルトでした^^

「脂肪ゼロ」なのは、原料に「無脂肪」の牛乳や粉乳が使われているからだと思われます。

美味しくて「脂肪ゼロ」、「強さ引き出す乳酸菌」の「プロビオヨーグルト」シリーズは他にもいろんな味があるので試してみたくなります^^

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください