焦がしバターのクイニーアマン【ローソン】食べた感想!

ローソン「マチノパン 焦がしバターのクイニーアマン」を買ってみました。

「焦がしバター」という名前に惹かれて手にとってみたんですが、どんな味なのか楽しみです^^

ローソン「焦がしバターのクイニーアマン」を食べた感想をまとめました。

 

ローソン「マチノパン 焦がしバターのクイニーアマン」食べてみました

「マチノパン 焦がしバターのクイニーアマン」

  • 値段:150円(税込)
  • 発売日:2020年2月28日
  • カロリー:334kcal

「全粒粉」と「バター」を織り込んだデニッシュ生地に、「焦がしバター」と「練乳入りのキャラメル風味」のフィリングを練り込んで焼き上げました。

外側はカリッとアメのような食感になっています。

 

焦がしバターのクイニーアマンの表面は、アメ色にツヤツヤと輝いています。


出典:https://www.lawson.co.jp/

※全体を写真に撮る前に半分に割ってしまったので、ローソンさんの画像を拝借いたしました^^;

クイニーアマンの直径は15センチくらいありました。

 

半分にしてみました。

デニッシュ生地が少しだけ黄色の部分があります。

たぶんこれが「焦がしバターと練乳入りキャラメル風味のフィリング」だと思われます。

>>あんことバターのフランスパン【ローソン マチノパン】食べた感想!

 

スポンサーリンク

「焦がしバターのクイニーアマン」味の感想

キャラメルの香ばしくてほろ苦い甘さと、じゅわっとバターが染み込んだデニッシュ生地がとても美味しかったです^

「焦がしバター」は何なのかは、ちょっとはっきりわからなかったですが、バターの味と香りがしっかりしました!

これが「焦がしバター」の美味しさなのか、バターの味がとっても美味しいクイニーアマンでした^^

デニッシュ生地に練り込まれたフィリングが全体的にあるので、どこを食べても同じ味がしました。

 

キャラメル色のアメのカリッとした食感の後に、しっとりしたデニッシュ生地の噛みごこちになります。

「アメ」部分は硬くはないので、食べにくいという硬さではなかったです。

だけど全体的に表面が「アメ」なので、クイニーアマンのどこを持っても手がベタベタします^^;

そこだけが食べにくいかなと思いました。

 

甘すぎない味で、バターの塩気もちょうどよくて、デニッシュ生地に染み込んだバター風味がいい感じ!

本当に美味しいクイニーアマンでした^^

手がベタベタになる覚悟でたべなくてはと思いつつ、それでもまた買って食べたい味でした。

最低でも、あと5回は買って食べたい!

美味しかったです^^

ごちそうさまでした!

>>ミルクとバターのフランスパン【ローソン マチノパン】食べた感想!

 

まとめ

ローソン「マチノパン 焦がしバターのクイニーアマン」は、全粒粉とバターを使ったデニッシュ生地に、焦がしバターと練乳入りのキャラメル風味フィリングを練り込んだパンでした。

カリッと香ばしい表面のキャラメルのほろ苦くて甘い味と、デニッシュ生地の中のバターの塩気がとってもマッチしていました!

個人的には「クイニーアマン」自体をあまりちゃんと食べたことがないので、ローソンのクイニーアマン以外にもいろいろと食べてみたくなりました!

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください