カップdeヤクルトを食べた感想!期間限定はいつまで?

食べるヤクルト「カップdeヤクルト」を買ってみました。

期間限定と書いてありますが、いつまで食べられるのか気になります。

「カップdeヤクルト」の味の感想などをまとめました。

 

「カップdeヤクルト」を食べてみました

「カップdeヤクルト」

  • 内容量:80グラム

生クリームのコクが感じられる「ヤクルト」味のカップスイーツです。

1個あたり「10億個」の乳酸菌シロタ株が入っています。

カロリーは100キロカロリーとおやつにちょうどいいスイーツです。

赤のパッケージと「ヤクルト」が全く結びつかないデザインですね。

パッケージのスプーンの上にある「ミント」の葉っぱは入ってません、と注意書きがあります。

 

フタを開けたらこんな感じ。

表面はカチッと固まっていました。

色はちょっと白が強めですが「ヤクルト」の液体の色に近い色をしています!

 

スプーンですくうと、思ったよりも柔らかいと感じました。

口に入れて最初に思ったのは「食べるヤクルトだ!」という感想w

本当にヤクルトの味がそのままします!

食感はなめらかでヨーグルトを食べているような感じしました。

甘さは控えめ、ちょっと酸味も感じますがまろやかな甘さがしました。

乳酸菌が入っているので、酸っぱさを感じるのは当たり前ですね。

生乳が入っているのでミルクのコクもしっかり感じましたよ^^

後味もさっぱりしていて、食後のデザートにぴったりだと思いました^^

これは毎日食べられる美味しさです!

 

「カップdeヤクルト」という商品名より「食べるヤクルト」の方が直球でよかったのに、、、と個人的に思いましたw

それくらい「ヤクルトを食べている感覚」があります!

カップデザートになっても「ヤクルト」は美味しいんですね!

>>ロイテリヨーグルト(オハヨー)の味の感想!食べるタイミングはいつ?

 

スポンサーリンク

「カップdeヤクルト」の発売日は?いつまで販売してる?

2014年から登場した「カップdeヤクルト」は、いつも「期間限定」として発売されています。

2020年になって、「カップdeヤクルト」のパッケージも2014年の頃から今は変わってきています。

最初の頃は、白やピンクのかわいいパッケージだったんですが、最近は「赤」をメインにしていますね。

 

今回の「カップdeヤクルト」は2019年9月16日に発売が開始!

そして販売終了の日時は2020年4月頃になる予定となっています。

「カップdeヤクルト」はだいたい半年で一旦終了になるんでしょうかね。

次はいつ復活してくれるのか、気になってしまいます。。

今度は夏頃?予想が全然つかないですがまた復活するのを楽しみにしています^^

>>プロビオヨーグルトR-1【明治】ブルーベリー味の感想!脂肪ゼロの理由は何?

 

まとめ

食べるヤクルト「カップdeヤクルト」は、1個に10億の乳酸菌シロタ株が入ったデザートです。

生クリームを使ってコクのある味に仕上げています。甘さ控えめでカロリーも100kcalと女性に嬉しいスイーツです^^

ただ「ヤクルト」の味を再現するだけじゃなく美味しいスイーツになったことに感動しました!

 

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください