ルックチョコ宇治抹茶食べくらべ【不二家】感想!薄茶と濃茶の味!

不二家の「LOOK(ルック) 宇治抹茶食べくらべ」を買ってみました。

1箱で2つの抹茶チョコの味(「薄茶」と「濃茶」)が楽しめるってところに惹かれました^^

不二家「ルック 宇治抹茶食べくらべ」を食べた感想をまとめました。

 

不二家「ルック 宇治抹茶食べくらべ」食べてみました

「12粒ルック(宇治抹茶食べくらべ)」

  • 内容量:12粒(薄茶味6粒、濃茶味6粒)

茶道のお抹茶の点て方「薄茶(おうす)」と「濃茶(おこいちゃ)」をイメージした2種類の抹茶の味をルックのチョコレートにしました。

使っている宇治抹茶は、京都府産の石臼挽き低温熟成製法のもの。

「薄茶」と「濃茶」の2種類の抹茶の味を食べ比べられるお得感が嬉しいですね^^

和テイストの緑色と菊花柄のパッケージもステキです!

 

パッケージを開けると、お抹茶のいい香りがしましたよ^^

内側のパッケージには、チョコレートの味と位置が図説してありました。

左側の6粒が「薄茶」のルックチョコ右側の6粒が「濃茶」のルックチョコになっています。

わかりやすくていいですね^^

 

フタの裏に「薄茶」と「濃茶」の味の違いが書かれています。

食べながらでも読んでみるといいですよ^^

 

ルックチョコを半分に割ってみました。

見た目だけでも、「薄茶」と「濃茶」の色の違いがよくわかりますね。

 

「薄茶」は、萌黄のような淡い黄緑色をしています。

 

「濃茶」は、上の部分の「抹茶ソース」と濃茶のクリームの色で2層になっています。

2種類のルック抹茶チョコレートは、どちらもキレイな抹茶の色ですね^^

>>カントリーマアムチョコレート【不二家】食べた感想!ゴールドレシピって何?

 

スポンサーリンク

「ルック 宇治抹茶食べくらべ」〈薄茶〉と〈濃茶〉味の感想

抹茶の香りと苦味が口の中でもバランスがよくて、口溶けのいい美味しいチョコレートでした^^

「薄茶(おうす)」味は、まろやかさと甘みが特徴的な「抹茶」味でした。

食べやすい抹茶の味なので、抹茶の苦味が苦手な人でも「美味しい」という感想が聞けるんではないかなと思います。

 

「濃茶(おこいちゃ)」は、抹茶ソースのキリッとした苦味があって甘さが抑えてある「抹茶」の味がしました。

抹茶味が濃いというより、抹茶ソースの味が強いので抹茶クリームの方の味が消えてしまっていたように感じました^^;

 

「宇治抹茶食べくらべ」をしてみて、個人的には「濃茶」の味が好みでした^^

「抹茶食べてるよ!」といわんばかりの濃い抹茶の味と、チョコレートの味がとってもよく合っていたと思います^^

 

ロングセラーの「ルックチョコレート」シリーズの「アラモード」は、1箱で4つ味が楽しめるというのが嬉しいですよね^^

なので「宇治抹茶食べくらべ」の2種類の味っていうのはまだ序の口ですね!

他にも「ルック」のチョコレートを食べくらべをしてみたくなりました!

 

期間限定の味なので、今しか食べられない「ルック」の味を堪能できました!

美味しかったです^^

ごちそうさまでした!

>>リベラカカオ50【グリコ】食べた感想!チョコの糖質やカロリーは?

 

まとめ

不二家「ルック 宇治抹茶食べくらべ」は、茶道のお茶の点て方「薄茶」と「濃茶」をイメージした2種類の抹茶の味が楽しめるチョコレートでした。

「薄茶」は、まろやかなミルク感も感じられる甘めの抹茶味、「濃茶」は抹茶ソースが効いた濃い抹茶の味がしました。

「宇治抹茶食べくらべ」で、私は「濃茶」の味が好みでした^^

抹茶好きな人にぜひ試してほしいです!

「ルック 宇治抹茶食べくらべ」、どちらの味も美味しいのでおすすめです^^

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください