バスクチーズケーキ【セブンイレブン】食べた感想!ローソンと味を比較!

セブンイレブンの「バスクチーズケーキ」を買ってみました。

「バスチー」でおなじみのローソンとどっちが美味しいのか気になったので食べてみました。

セブンイレブン「バスクチーズケーキ」を食べた感想をまとめました。

 

セブンイレブン「バスクチーズケーキ」を食べてみました

「バスクチーズケーキ」

 

  • 値段:257円(税込)

フランス産のクリームチーズ、北海道産の生クリーム、牛乳、セブンイレブンこだわりのタマゴ「エグロワイヤル」を使っています。

とろけるようななめらかな食感とコクのある味わいのチーズケーキです。

 

バスクチーズケーキをお皿に出してみました。

見た目は、優しい色合いをしたチーズケーキですね。

 

バスクチーズケーキの中身はこんな感じ。

見た目は、みっちりとした「チーズケーキ生地」っていう感じがします。

 

スポンサーリンク

セブンイレブン「バスクチーズケーキ」味の感想

セブンイレブンの「バスクチーズケーキ」は、

「ミルクのコク」が強めで、食べた感じはすっきりしたチーズケーキでした。

なめらかな口当たりでクリームチーズの味もしつこくないので、最後まで飽きずに完食できました^^

 

「ミルクのコク」を強めに感じるのは、原材料を見て納得しました!

原材料の一番最初に「クリーム(乳製品)」と書いてあります。

2番めに書いてある「チーズ」よりも「クリーム」の方が量が多いということなので、「なるほど」と思いました!

>>バスクチーズケーキ【成城石井】を食べた感想!コンビニと値段を比較!

 

セブンイレブンの「バスクチーズケーキ」とローソンの「バスチー」を比較!

セブンイレブンの「バスクチーズケーキ」は、ミルクのコクが特徴のチーズケーキ

ローソンの「バスチー」は、カラメルの味のきいた濃厚なねっとりしたチーズケーキでした。

 

個人的にはローソンの「バスチー」のほうが好きだと思いました。

ローソンの発売当時の「バスチー」は、ねっとりとしたチーズケーキ生地に香ばしいカラメルソースがじゅわっとまとわりついていました。

なので、セブンイレブンはローソンに比べて「じゅわっとしたカラメルソース」がないので「さっぱり」という感じ。

最初にローソンで食べた「バスチー」の感動をセブンイレブンは越えませんでした。

チーズのねっとりとした生地とじゅわっとカラメルソースがたっぷり(手はべっとりしますが)の「バスチー」は、コンビニのスイーツとしてかなり優秀だと思いました!

ローソンをべた褒めしてしまいましたが、セブンイレブンの「バスクチーズケーキ」もとっても美味しかったです^^

食後でも、ぺろっと食べられる美味しさですね。

甘すぎない味なので、ワインなどのおつまみにも合うと思います!

チーズケーキは、普通のケーキより小麦粉の量がすくなめ。なので「糖質も少なめ」!ダイエットスイーツとしても優秀ですよ^^

>>おいしい低糖質プリンカスタード【森永】食べた感想!原材料は何が入ってる?

 

まとめ

セブンイレブンの「バスクチーズケーキ」は、後味がさっぱりで美味しいチーズデザートです。

ローソンの「バスチー」は濃厚でカラメルたっぷりのチーズケーキ、セブンイレブンはミルクのコクが特徴のチーズケーキですね。

個人的にはローソン「バスチー」が好みの味でした。

食べる人によって好みが分かれるので、ぜひセブンイレブンとローソンの「バスクチーズケーキ」「バスチー」を食べ比べてみてください^^

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください