ヨックモックの常温保存できるかき氷の購入方法は?値段や日持ちも!

      2017/07/25

Pocket

夏の贈り物と言えば、ゼリーや羊羹など、冷たく冷やして食べるものが好まれますよね。

アイスやシャーベットも良いんですが、冷凍庫がいっぱいになって困ることも…。

5月20日にヨックモックから、常温保存が出来る”かき氷”が登場しました。

かき氷なのに常温保存?

一体どんな商品なんでしょうか?

今回は、ヨックモックの常温保存できるかき氷について調べてみました!

スポンサーリンク

常温で保存できるかき氷って?

常温保存できるかき氷の正体は

ヨックモックの商品「夏季(かき)の氷」のこと。

包み紙からカラフルでかわいいこのスイーツの中身はシャーベット

持ち運びや保存は常温でOK。

食べる時は冷凍庫で12時間程度凍らせて、常温で10分程解凍すれば食べごろになります。

食べる前日に冷凍庫に入れておけば、翌日いつでも食べられますね♪

賞味期限も、製造日から120日と日持ちするので、急いで食べる心配もありません。

 

この「夏季の氷」、昨年5月に期間限定で発売された商品なのですが、

あっという間に完売してしまった人気商品なのです。

そんな大ヒット商品が、嬉しいことに今年も再登場してくれました!

昨年買えなかった人、気になっていた人、今回始めて知った人…、

皆さん是非チェックしてくださいね!!

 

そのシャーベットの味は3種類。

フレーバーは、かき氷でもお馴染みの苺・レモン・メロンの3種類で、ピンク・黄色・緑の色がとても鮮やかです。

シャーベットは、ミルク味と果実の味の2層になっていて、見た目は小さなかき氷のよう。

ただシャーベットを食べるよりも、かき氷をイメージして食べられるので、より涼しさを感じられそうですよね。

シャリシャリと冷たく、優しいミルクの味とそれぞれの果実の味が楽しめ、すっきりとした口どけです。

また、牛乳やヨーグルトをかけてさっぱりと、練乳をかけて濃厚なミルク感を楽しむなど、アレンジして食べても美味しいです。

最近では様々なトッピングのかき氷が販売されていますので、それを真似てトッピングしてみると言うのも楽しいかもしれませんね。

 

価格は、単品が各345円

  • 5個入り(苺×2・レモン×2・メロン×1)が税込1,728円
  • 8個入り(苺×3・レモン×2・メロン×3)が税込2,764円

販売期間は、5月20日から8月31日までです。

 

夏季の氷の購入方法は?

スポンサーリンク

「夏季の氷」は、「WA・BI・SA(ワ・ビ・サ)」全店とオンラインショップから購入できます。

WA・BI・SAは、ヨックモックが展開する日本ならではの素材や食感にこだわった和テイストの洋菓子ブランドです。

 

WA・BI・SAの代表商品と言えば、

和三盆や抹茶、きな粉などの和素材を使った繊細で味わい深いクッキー「香ほろん」です。

口の中に入れるとほろほろ崩れて、素材の味が優しく広がります。

クッキーの彩りも美しく、パッケージも派手すぎず地味すぎないので、年間通して様々なシーンで使われています。

この「香ほろん」と「夏季の氷」の詰め合わせギフトも、6月1日から発売される予定です。

 

他にも、「焦がしざらめカステラ」や「あずきフィナンシェ」も人気です。

「焦がしざらめカステラ」は、ふわふわしっとりに焼き上げた卵とバニラの香るカステラの表面にざらめをふってキャラメリゼされています。

卵とバニラの香る生地に、焦がしたざらめ糖の甘みと香ばしさが染み込んで溶け合い、ざらめのカリッとした食感がアクセントになっています。

普通のカステラとは一味違いますよ。

「あずきフィナンシェ」は、生地に餡を練りこみ、しっとりとした優しい食感で、中に入っているほっくりとした小豆との相性も良く、味わい深い和風フィナンシェです。

抹茶と和三盆の2種類の味があり、抹茶は甘さとほろ苦さが絶妙な味わい、和三盆は上品な甘みで優しく繊細な味わいです。

この機会に、「夏季の氷」と一緒に購入してみてはいかがでしょうか。

 

スポンサーリンク

まとめ

夏の暑いときの贈り物にぴったりな「夏季の氷」。

お中元として贈るのも良いですが、お盆の帰郷の手土産として購入し、親戚みんなで集まって食べるのもいいですね。

綺麗で可愛らしい見た目で、お子さんも喜びますよ!

今年も売り切れる可能性がありますので、気になったら早めに購入してくださいね!

 - かき氷・アイスクリーム , , , ,